ここから本文です

泊まってみた

伊勢神宮にもすぐ到着!ゲストハウス「風見荘」でワクワク楽しい1泊を

こんにちは、カズヤです。この前メールで「〜をクリックしてください。」と送ったつもりが、「〜をくりっくりしてください。」になっていました。意味は大体同じなのでいいと思います。

さて、今回訪れたのは三重県伊勢市。もちろん伊勢神宮にはお参りをして、夜はゲストハウス風見荘に泊まります!

伊勢市駅に到着

朝名古屋を出発したときは曇りだった天気も、伊勢市駅に着いた11時頃にはすっかり雨。かなりテンションが下がっています。金沢の宿に傘置いてきちゃったし。

それはそうと20時間くらい何も食べていなかったので、とりあえず何かを胃袋に入れないといけません。お昼を食べに行きましょう。

まんぷく食堂で腹ごしらえ

傘を差さずに行けそうな場所で何かないかと探していると、駅から屋根の下を通ったまま入れるアーケードのような一角に、まんぷく食堂なるお店を発見。唐揚げ丼が目玉らしいので、それと伊勢うどんを頼んでみました。

 

まず伊勢うどんが到着。麺は柔らかくもっちりとしていて、讃岐うどんのようなコシのあるタイプとは違います。出汁が真っ黒ですが、見た目ほど辛くなく、どんどん食べれました。

 

甘辛いタレに唐揚げをひたして卵でとじた丼。この唐揚げ、黒コショウか何かのスパイスがビリビリ効いていてめっちゃ美味しいです!ビールが欲しいです!

お店のおっちゃんがお伊勢参りのやり方や豆知識などを色々と教えてくれました。おっちゃん曰く伊勢神宮は雨の日の方がしっとりした感じがして良いとのことなので、下がっていたテンションも再びもっこり。僕が傘を持っていないことに気付くと傘までくれました。

 

おっちゃんありがとう!行ってきます!

伊勢神宮で願い事を

うむ、これはあのおっちゃんが言っていたとおり雨のしとしと感が実に良い。水も滴る何とやらですな。

お参りの目当てである荒祭宮へ

伊勢神宮の中にはたくさんの宮がありますが、神様に感謝を述べるための宮や願い事をするための宮というのがそれぞれ分かれているのだとか。勝負事のお願いなら荒祭宮に行くようおっちゃんに教わったので、ここでひとつお願い事をしておきましょう。

ではさっそくお賽銭の5円玉を……、いや待て。ここは奮発しておいたほうが効果も大きくなるのでは?

 

……。

 

もし……、もし持っていたら五千円札を入れよう。それで願いが叶うのなら安いものです。

 

あるかな?あるかな……?

 

 

よっsh……いや、ああぁぁーーなかったああぁぁーー入れたかったなああぁぁーー五千円!!!!

残念ですが持ってないならしょうがない。じゃあ五百円玉で。

 

おっk……ああぁぁ入れたかったのに五百円!!

 

じゃあ君で。

神様、ひげむぅが色んな人に知ってもらえますように。

個性派スパゲッティに出会う

お伊勢参りでけっこう歩き回ったので、さっそくお腹が減ってきました。ネットで近所を調べたところ、スパゲッティが評判のモリというお店を見つけたので行ってみることに。

お店の外観や内装の写真を完全に撮り忘れていたのですが、スパゲッティ屋さんというよりは昔ながらの喫茶店といったところでした。

お目当てのスパゲッティが到着。ナポリタンのような味付けのスパゲッティがふわっふわの卵の上に乗っていて、なんとも個性的ですね。そしてこれがまた美味い!パスタだけだとやや濃いめの味わいですが、卵と一緒に食べると良い具合にマイルドになって最高です。ごちそうさまでした!

風見荘に到着

お伊勢参りも無事に終わったので、今夜の宿、ゲストハウス風見荘へやってきました。伊勢市駅から徒歩3分という抜群の立地。どんなところなんでしょうか。

 

いらっしゃいませ!

歯茎全開で迎えてくれたのはスタッフのヨシキさん。チェックインの対応を丁寧にしてくれました。

館内を探検

さっそく館内を歩き回ってみましょう。

木の質感のせいでしょうか、手作り感のせいでしょうか、冒険心をくすぐられるようなワクワクするような雰囲気があります。男の人は特にグッとくるんじゃないでしょうか。

 

壁には、元スタッフやお客さんに描いてもらったという絵が。これもなんだかワクワクするような気分にさせてくれます。

 

水まわりも洒落てますね。

 

貴重品用ロッカー。このゆるいかんじ、好きです。

ドミトリーのベッドもなんだか良い雰囲気。うん、風見荘は雰囲気が抜群に良い!なんだかテンションが上がります。

 

こういうドミトリーでベッドメイキングをしてるときって、自分の秘密基地を作ってるみたいで楽しいです。キャンプでテントを張るときの気分に近いものがありますね。張ったことはないですが。

ちなみに、見た感じでは日本人のお客さんと海外のお客さんで半分ずつくらいというところでしたね。少し前にロンリープラネットで風見荘が紹介されたらしく、外国人のお客さんがかなり増えたのだとか。

リビングでまったり

今日はオーナーの丸井さんが不在なためいつものようにインタビューをすることができないので、リビングでまったり過ごしましょう。

このリビング、居心地がすごく良いです。あたたかい炬燵、座り心地の良いソファー、やすらぐ音楽。落ち着きます。カウンターでは缶ビールなども買えるので、軽くお酒を飲みながらボーっとしているのもありですね。

スタッフさんもヘルパーさんもみんな気さくで、色々とお話させてもらいました。ヨシキさんいちご大福ごちそうさまでした!すごい美味しかったです。

まとめ

完全に個人的な感想ですが、風見荘はとても雰囲気が良いです。宿の中をうろちょろしているだけで、どこかを探検をしているようなワクワク感を覚えます。

そしてリビングの居心地が最高!旅で疲れた身体が癒やされていきますよ。お伊勢参りの予定ができたら、ぜひとも風見荘に泊まってみてください。

伊勢のゲストハウス 風見荘

三重県伊勢市

ドミトリー:2600円~

 

元ヘルパーが語る風見荘

伊勢のゲストハウス「風見荘」を大解剖!元ヘルパーが語る「素のままでいられる場所」

Facebookページでも全国の
ゲストハウス情報を更新中!

“泊まってみた”の最新記事