ここから本文です

旅日記

桜咲く田園風景をローカル線が走る!いすみ、勝浦の素敵な田舎道をご紹介

こんにちは、千葉県在住の春奈です! 勝浦市の守谷という海辺の町で暮らしています。

散歩をこよなく愛する私は最近あったかくなってウズウズ。今回は、そんなこの時期におすすめのスポットをご紹介します。

桜と菜の花のローカル線「いすみ鉄道」

まずは、いすみ鉄道という小さなローカル線を紹介します!

沿線の桜や菜の花風景がもうすぐ見頃! 桜や菜の花の田園風景や可愛らしいローカル線を眺めながら、ぬる〜い春風と広々の景色た楽しめます。めっちゃ癒やされて気持ち良かったですよ〜!

 

いすみ鉄道が走るいすみ市は平らな土地が多く、のどかな田園風景が広がっています。坂が少なく自転車にもやさしい地形です。

あたりにはソメイヨシノが多く、水田に菜の花や大きな屋根の古民家、その中を時折いすみ鉄道の黄色い小さな列車がゆっくり走っていきます。桜の木の近くは特にゆっくりと走っていくんですよ。

 

そんないすみ鉄道きっての桜の撮影ポイントは新田野(にったの)駅。素朴なホームの雰囲気に、ついのんびりしちゃいます。

新田野駅の周辺はこの季節、撮り鉄の愛好家の方々が集まってくるようで、私も列車が来るのを待つことにしました。

 

あっ、列車が来ました!
水を張った田んぼに映るさまは絵画のような風景で、うっとりしてしまいます。

 

しばらくすると反対方向から、待ち合わせしていた列車も来ました。黄色いボディが綺麗に映えますね〜!

丘の上からの田園風景が楽しめる万木城跡公園

続いては、「風そよぐ谷 国吉駅」から4キロメートルほど離れた丘に登り、山城の跡がある万木城跡公園(まんぎじょうこうえん)に行きます。ちなみに「風そよぐ谷 国吉駅」は正式な名称です。

ずんずん万木城跡に近づいてきました。最後だけ細い急坂なので要注意です。

 

その急坂を登って丘の上に行くと、こんなに見晴らしの良い公園に着きました! のどかな眺めですね〜。

 

お城の形の展望台があって桜も映えます!

ベンチでお花見もできそうでしたが、この日は私と年配のご夫婦の3人だけでした。駐車場も無料だし空いてていいかも。

 

その展望台からは田園風景が一望でき、方角によっては遠く九十九里の端の太東の海が見えます。

北海道のような雰囲気の高秀牧場

お次は、いすみ市の豊かな大自然の中で約150頭の乳牛を飼育している高秀牧場です。

道中の何気ない風景に癒やされながら、田んぼや民家を抜けて大多喜方面へ。

 

少し暗い山道を登り、小さな看板をたよりに脇道に入りました。自然に溶け込む小さな看板です。

 

看板の奥へ少し進むと突然視界が開け、ハイジのいそうな景色が現れました! 遠くに見える建物は牛舎です。

 

青々とした牧草の丘に広い空、牛たちものんびりと気持ち良さそう〜。

 

牧草の丘の中に桜のトンネルの道があります。ここ素敵だったなあ。

 

丘の上にはチーズを販売しているショップがありますが、残念ながらこの日は定休日でした。ここのフレッシュチーズ美味しいんですよ〜! 人気ですぐ売り切れちゃうから予約して買いに来る人もいるそうです。

 

桜並木の下にはムスカリが咲いていたり、

 

ピザ釜やBBQスペースがあったり、なかなか素敵な雰囲気です。

高秀牧場、こんなにいい所なのに訪れる人は少ないようで、この時はスタッフさんしか居ませんでした。牧場体験も楽しそうだし、また行きます! チーズ買えなかったし。

勝浦の山を抜けて守谷に帰る

それではそろそろ帰路に着くことにしましょう。

帰りは勝浦の山手を抜けていきます。

 

勝浦の市野川や大楠は、大事にお手入れされた昔ながらの美しい集落。

 

もう鯉のぼりが泳いでいました。

 

田舎道をすいすい下って、我が家のそば、勝浦市の守谷の浜辺まで降りてきました。

守谷に帰れば、かえるの鳴き声が波の音に変わり、菜の花の変わりに浜大根の薄紫色の花が咲いています。春の海からは、ほんのり海藻の香りが漂っていました。

海から少し丘に登るだけで一味違う世界が広がる房総は、なかなか奥深い土地です。東京近郊からも程近くちょっとしたお休みの日に行くのにぴったりですよ!

お出かけ情報

房総半島を横断する小湊鉄道といすみ鉄道はのんびりのどかなローカル線で、菜の花や桜の咲く春は特におすすめです。輪行も可能でレンタサイクルもあるので、列車で、自転車で、バイクで沿線ツーリングなど、色々なプランが立てられます。

風情ある駅を見学するだけでも楽しいですよ! いすみ鉄道と小湊鉄道の合わさる上総中野駅は時が止まったような雰囲気です。

小湊鉄道は最近トロッコ列車を導入したり、いすみ鉄道は土日祝日に予約制のスイーツ列車やグルメ列車を始めたようです。予約が必要なものもあるので、事前にしっかり調べていくのが良さそうですね!

飛行機や新幹線に乗るほど遠出しなくても、ちょこっと目先と気分を変えるだけで旅を満喫することができました。メディアにはあまり出てこない素敵な場所もあり、すごく良かったです。なにより空いているのでストレスフリーでの〜びのび!

身近な穴場、予想外の景色を探してみてほしいな〜。

もうすぐ桜の季節です

満開の夜桜をレトロな電車が駆け抜ける!女撮り鉄の京都ひとり旅【前編】

桜と舞妓で百花繚乱!女撮り鉄の京都ひとり旅【後編】

Facebookページでも全国の
ゲストハウス情報を更新中!

“旅日記”の最新記事