ここから本文です

お役立ち情報

ターコイズブルーの海と真っ白な浜辺!岩手の浄土ヶ浜がまさに極楽浄土

はじめまして、サーリと申します。カメラが好きで、写真を撮りながらよくぷらぷらしています。あてもなく旅に出るのが好きです。少々人見知りはありますが、旅先での素敵な出逢いと、新しい発見のために次はどこへ行こうかいつも考えています♪

さて、今回ご紹介したいのは岩手県宮古市にある浄土ヶ浜。三陸復興国立公園に指定された宮古市の代表的な景勝地なんですが、みなさんはご存知でしたか?

自然豊かなこの地には、ターコイズブルーの海や「青の洞窟」、うみねこと触れ合える遊覧船などがあり、それはそれは素敵な癒しの名所なんですよー! さっそく紹介していきましょう!

崖の上の展望台から浄土ヶ浜を見渡す

まずはその美しい自然の全貌を見渡せる展望台からの景色をお届けします。浄土ヶ浜にはいくつかの展望台がありますが、わたしが訪れたそのうちのひとつ、御台場展望台! 岩手にもお台場があったとは(笑)。

ちょっとだけ足場の悪い遊歩道ですが、ずんずん進んでいくと……、

 

5、6分歩いたころでしょうか? おっ、何か青色のものが見えてきました!

 

おおっ! いい感じになってきましたが、まだ松の木が少し邪魔をしていますね。でもここまで来ればもう少し……!

 

きたーーーーーー!! この景色素晴らしー!!!!

もうなんだかダイブしたくなっちゃく綺麗さです。白い岩に囲まれたターコイズブルーのこの海は、本当に癒し系ですよね。

 

ちなみに「浜」と聞けばふつうは砂浜をイメージすると思いますが、浄土ヶ浜は白い石からなる浜なのです。大きめの石がゴロゴロしているので少々歩きにくい気もしますが、足腰が鍛えられるという効果も期待できそうです(笑)。

 

この白い石浜とターコイズブルーの海と空のコントラストは、まさしく浄土のような美しい景色ですね!

浄土ヶ浜ならではの楽しみ

浄土ヶ浜の美しさはわかっていただけたかと思いますが、単に綺麗なだけの海だったら日本全国にたくさんありますよね? ということで、続いては浄土ヶ浜ならではのお楽しみスポットをご紹介します!

うみねこと触れ合える遊覧船


引用元:Find Travel

遊覧船に乗り美しい海を間近で見ながら、うみねこにエサをあげられるなんて素敵な体験ではないでしょうか。うみねこの群れが飛び交うこの情景はシャッターチャンスまちがいなし!

エサをあげるのに夢中になりすぎちゃって、素敵な景色を見逃してしまわないように注意してくださいねー。

「青の洞窟」を探検


引用元:Find Travel

なんと岩手にも青の洞窟があるんですよ! エサを持っているとうみねこが寄ってくるので、うみねこと散歩しながらの洞窟探検ができます。贅沢!

青の洞窟に入った人には幸運が訪れると言われているので、もしかしたらあなたの願い事も叶ってしまうかもしれないですね♡

海水浴もできる

浜辺なのでもちろん海水浴だってできます。こんなに美しい場所で泳いだら、心も体も綺麗になってしまいそうじゃないですか? 夏場は水着持参で行くしかないですね!

新鮮な浜の食材が味わえる

こちらの浄土ヶ浜レストハウスでは、地元の特産品の購入や新鮮な食材を使った料理が食べられます。

 


わたしは三陸海鮮丼をいただきました♡

旬の海の幸は新鮮でぷりっぷり。どのお刺身も身がしっかりしていてすごくおいしいし! 色鮮やかだし、目にも美味しかったですよー♪ もうひとつ食べたくなっちゃうくらいペロリと食べちゃいましたっ。

 

浄土ヶ浜からは少し離れますが、宮古市の海の幸は道の駅「シートピアなあど」でもお召し上がりいただけます。

 

こちらでは海藻ラーメンをいただきました。磯の香りがなんともたまんない! 素材の旨味がにじみ出ていてとっても美味しいんですよ。

さいごに

浄土ヶ浜の魅力をお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

近所で暮らしているわたしは、ぷら〜っと浄土ヶ浜に行くことがあります。ここへ行くとなぜか気持ちがスッキリするんですよね。本当に癒し系だと思います。みなさんも一度、この美しい地へ足を運んでみませんか?

宮古市には美味しいものや素敵な場所が、この他にもまだまだあります。旬のグルメを食べに、心癒されに、新たなスポットを発掘しに。地元の人もみんな心優しくあたたかいですよ。お待ちしていますー!

こちらもおすすめ

あなたの知らない景色がきっとある!ひとり旅で見てきた美しい西日本の風景たち

桜咲く田園風景をローカル線が走る!いすみ、勝浦の素敵な田舎道をご紹介

Facebookページでも全国の
ゲストハウス情報を更新中!

“お役立ち情報”の最新記事