ここから本文です

ゲストハウス公式

初夏の秩父観光ならこれ!1500万本のポピーが咲く「ポピーまつり」がすごい

みなさんどうもこんにちは! 埼玉県秩父市の山奥で「ゲストハウス錦」を営んでおります、立川です。

この記事を通して秩父の見どころを紹介しようと思ったのですが、素朴なところが売りの秩父にひげむぅで書くようなことがあるのか? と悩むこと5分……。

 

ありました!「ポピー」です!!

 

ということで今回は、秩父の初夏の風物詩である「ポピーまつり」をはじめ、見どころの多い市街地の魅力などもお伝えしていきたいと思います。

1500万本が咲き乱れる「ポピーまつり」

秩父市に近い東秩父村にある「彩の国ふれあい牧場」では、毎年5月中旬から6月上旬のあいだにポピーまつりというイベントが行われ、標高500メートル、面積5ヘクタールの広大な敷地に咲くシャーレーポピーを鑑賞することができます。

その数、なななんと1500万本!!

 

写真は去年フランスとモロッコから来てくれたお客さんと一緒に行ってきたときのものですが、まさに圧巻のスケールですね!

会場は駅から遠いので歩いて行くには大変ですが、秩父鉄道皆野駅から無料シャトルバスが出ているので、電車で来る人も安心! ただし土日限定で5月29日(日)までなので注意が必要です。

また駐車場は無料で利用できるので、車で来る人でも入場料の200円だけでポピーが見られます。お財布にもやさしいですよね!

5月15日現在で4~5分咲きで、6月上旬まで開催されています。なのでポピーはまだまだこれからですよ! ぜひお越し下さい!

開花情報などの詳細は公式サイトから確認できるので、こちらもご覧ください。

文化財が並ぶ市街地

さて、ポピーも素敵ですが、それだけで1日は終われませんよね! 秩父地域には美しい渓谷で知られる長瀞やヤマトタケル伝説の残る三峰神社などの有名観光地があるので、各地の見どころも楽しんでいただきたいところです。

なかでも私が特におすすめする場所は、ずばり秩父のまち中!

秩父駅周辺の市街地には有形文化財に指定されている建物が多く存在し、カメラを片手に歩く観光客がちらほら見られます。

 

有形文化財に指定されている建物で営業する「カフェ泰山堂」や、

 

美味しいカレーとコーヒーが楽しめる「カルネ」、

 

可愛いわんちゃんが店長を務める雑貨屋カフェ「Sunny」など、お洒落な喫茶店や雑貨屋、こだわりの光る古着屋さんなどがたくさんあって、歩くだけでワクワクする場所なんですよ!

秩父の見どころをまとめた「まち歩きマップ」を作ったので、こちらも見てもられえればと思います。

まち歩きマップ(表)

まち歩きマップ(裏)

さいごに

東京からとっても近くにありながら、自然を感じ、人の温かさに触れ、ゆっくりした時間を過ごせる秩父。そんな街でのひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?

もし秩父で一晩過ごしてみたいなら、ぜひゲストハウス錦へお越しください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ゲストハウス錦

埼玉県秩父市

ドミトリー:3000円~

 

カズヤもゲストハウス錦に泊まりました

五右衛門風呂に入れる!秩父の「ゲストハウス錦」で昔の暮らしを体験してきました

Facebookページでも全国の
ゲストハウス情報を更新中!

“ゲストハウス公式”の最新記事