ここから本文です

お役立ち情報

アニメの聖地から古墳まで!お洒落なだけじゃない、神戸のディープな名所

こんにちは、生粋の神戸生まれ神戸育ちのあきらです。好きな食べ物は神戸大丸のピロシキです。

みなさんは神戸といえば何を思い浮かべますか?やっぱりお洒落な街並みとか、日本三大中華街の南京町とか、セレブたちが暮らす芦屋とかでしょうか。
もちろんそれらが神戸の名物であることは間違いないのですが、そういった有名どころの他にも魅力的な場所はたくさんあるんですよ!

そこで今回は、神戸で生まれ育った私が地元目線のディープな名所を紹介したいと思います。

明石海峡が見える五色塚古墳

まず最初に紹介するのは、港街のイメージからは程遠い古墳です。

近畿地方で古墳といえば奈良の印象が強いかもしれませんが、神戸の垂水にも五色塚古墳があります。入口の事務所に名前を書けば無料で入れます。

 

古墳の上からは明石海峡大橋と淡路島を一望できます。地元の小学校では社会見学で必ず訪れる場所ですが、観光客はまず来ません。

実はこの古墳はレプリカ。しかしこの場所に古墳が発掘されたのは事実で、一部には発掘された本物の石を使って復元されています。誰が作った古墳であったかは未だにはっきりしていません。

五色塚古墳
神戸市垂水区五色山4-1-22

日本有数のイタリア庭園がある須磨離宮公園

新しい洋風建築というのは京都の由緒あるお寺などに比べると存在の重みに欠けてしまうもの。しかし神戸にある洋風建築は長い歴史を持つ建物が多く、その中でもこちらの洋風庭園は格別!

須磨離宮公園にあるイタリア式庭園です。日本有数の美しいイタリア式庭園で、日本では珍しい立派なカスケード(階段状に連続した滝)があります。

 

これほど広く本格的に整備された洋風庭園はありません。須磨離宮公園はもともと武庫離宮とよばれ、明治から大正にかけて天皇家のために作られた庭園です。公園を前提とした公共建築ではないので、贅を尽くした設計となっているのです。
カスケードの上に登れば、美しい水平線が彼方に見えますよ!

須磨離宮公園
神戸市須磨区東須磨1-1

 港を一望できる灘丸山公園

横浜には「港が見える丘公園」がありますが、神戸だって港町。港の見える公園があります。

横浜との一番の違いは高さ。横浜の「港が見える丘公園」はあくまでも「丘」ですが、神戸の「灘丸山公園」は「山」なので、高さの差は歴然です!ここはどんな高層マンションよりも高く、港の全景が見えます。

港を行きかう豪華客船が見えると不思議と気持ちが落ち着いて、ベンチに座って缶コーヒーを飲みながら長居したくなります。夜になれば美しい港の夜景を楽しむことができます。

灘丸山公園
兵庫県神戸市灘区五毛

アニメの聖地から見下ろす夜景

函館も横浜も長崎もそうですが、港街の景色と言えばやっぱり夜景!もちろん神戸にも百万ドルの夜景を楽しめる場所があります。しかしここで紹介したいのは、ちょっとマニアックな甲陽園の山手の住宅地から見える夜景です。

他の夜景スポットと違うのは、東側の斜面から大阪の街明かりが見えること。港の夜景もいいですが、煌めく大都会・大阪の夜景が見渡せるこの場所は、ドラマを感じさせてくれます。

 

この場所はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台のモデルに使われた西宮北高校前の坂です。アニメファンには有名な場所ですが、作品を知らない人でも見に行く価値は十分にあります。

最後に

いかがでしたか?今回はあえて有名な観光地ではなくディープな場所を紹介しました。どの場所も観光客はあまりいませんが、大阪や京都と違った魅力を持つ神戸の素顔が見られると思います。神戸も一泊だけではもったいないので、ぜひ連泊してみてください。あなただけの心に残る景色に出会えると思います。

 

地域のマニアックな情報をどうぞ

生粋の大阪人が厳選!大阪北部のおすすめスポットをご紹介

優しい味のラーメンに、猫の細道。尾道を散步していたら温かい気持ちになった

Facebookページでも全国の
ゲストハウス情報を更新中!

“お役立ち情報”の最新記事